強いメンタルは毎日のFX経験が育てる

一般的にFXでは手法も大事ですがメンタルも大事だとよく言われています。

 

手法を正しく使って思惑通りの投資を行うには、予想外の事が起きてもブレない精神は確かに必要でしょう。しかし、まだ十分な基礎も出来ていないFX初心者の段階で精神論を叫ぶのは少し疑問に感じます。

 

私は強いメンタルとは多くの経験を積み重ねて自然と養われるものだと考えています。野球選手がバットを毎日振るように、FX初心者だったトレーダーも日々の取引で自分の方向性を見つけていくのです。

 

FXは為替の流動性が高く、他の金融商品と違い毎日頻繁に乱高下するので心が折れやすくなるのはわかります。ただそれは多くの場合メンタルではなく経験不足からきている事であることがほとんどです。

 

経験を積めば失敗した時の対処法が自ずとわかってくるはずです。それがメンタルと呼ばれる物になるのかもしれません。投資関連の本や著名な投資家の話もいいですが、まずは目の前の相場の方向性や特徴、チャートの動き等に目を向けてみましょう。

米ドル円の予想方法・米ドル相場の特徴を見る

FXで賢い資産運用を

僕は10年以上前からいろいろと資産運用をしていますが、今ではFXをメインに資産運用をしています。

 

FXの魅力はいろいろあって、やり方次第で、短期、中期、長期とどのようにでも運用が可能ですし、少ない資産からでも運用することができます。もちろん、損益が出るリスクもあります。

 

僕はFXを始めて5年以上になりますが、これまでの経験から、しっかりとしたリスク管理を怠らなければ、かなりのリスクを抑えトレードを行なうことができるということを知りました。

 

リスク管理を常に意識して自分の資産にあった無理のないトレードをコツコツ続けていれば、少しづつ利益を出し続けることがFXでは可能だと思います。実際に、僕はそうやって少しづつではありますが、確実に利益を出して資産を増やしていくことが出来ています。今の僕にとってはこれ以上ない資産運用の手段です。